大和農園直営のタネ・苗・園芸用品のオンラインショップ

人気ワード
大和ルージュ PW アジサイ スイレン ダイコン
人気ワード
大和ルージュ PW アジサイ スイレン ダイコン

【球根】チューリップの育て方



春の花と言えばチューリップ!と答える人は多いのではないでしょうか?手軽に栽培できる球根であり、花色や花形たくさんあるのが人気の理由でしょうか。毎年たくさんの品種が出てくるので、選ぶのも楽しみです。栽培は比較的簡単ですが、見逃せないポイントも。ポイントを押さえて春に美しく咲かせましょう。

 

 植えつけ 

まず、植え時期は紅葉の綺麗な季節です。9月などまだ暑い時期は、根の成長に適していません。早植えは避けます。場所は日当たりの良い所を選びます。土は一般的な栽培用土で十分です。鉢植えであれば、根がしっかり伸びることのできる深めのものがおすすめです。上幅は5~10cmですが、鉢植えやプランターに植えるなら密植したほうが咲いたときにボリュームがあってきれいです。深さは地植えで4~7cm、鉢植えで3cm程度です。


 管 理 

植えつけ後から2~3週間はたっぷりと水やりします。根がしっかり伸びて良い花が咲きやすくなります。冬場に葉がないからといって土が乾いてしまうと、根が傷んでしまいその後の吸水もうまくいかず、「葉は育つが花は咲かない」原因となります。特に鉢植えやプランター上は乾きやすいので注意してください。水やりを忘れないように、パンジーやビオラなどの草花苗を一緒に植えておくのもおすすめです。




 花後の管理 

花が終わったらすぐに花の下で茎を折り取ります。タネをつけてしまうと球根が太りません。ただし、チューリップの球根は半分くらいに小さくなってしまうので、翌年は花が咲きにくくなる特性があります。


 管 理 

植えつけ後から2~3週間はたっぷりと水やりします。根がしっかり伸びて良い花が咲きやすくなります。冬場に葉がないからといって土が乾いてしまうと、根が傷んでしまいその後の吸水もうまくいかず、「葉は育つが花は咲かない」原因となります。特に鉢植えやプランター上は乾きやすいので注意してください。水やりを忘れないように、パンジーやビオラなどの草花苗を一緒に植えておくのもおすすめです。

  

 植え方ワンポイント  

植えるときは、球根の形に注意します。

      平らな面


葉の出る向きが決まっているので、花壇やプランターであれば同じ向きに、丸い鉢植えであれば球根の平らな面を外側に向けるようにして植えると綺麗です。




キーワード:ちゅーりっぷ/チューリップ


商品販売ページはこちら

(シーズン外などで販売していない場合もございます)

検索

タグ

ご利用案内

大和農園オンラインショップとは

  • 種苗に関わる全ての人の幸せにこだわりたい
    「作る人、食べる人、種苗に関わる全ての人の幸せ(=喜ばれること)にこだわりたい」という思いから園芸初心者の方にも花や野菜の育て方の楽しさを知っていただけるように、従業員一同親身にご案内いたします。
  • 選ぶ楽しさを提供します
    定番の品種から珍しい品種まで、通販ならではの品ぞろえをお楽しみいただけます。色や草丈、収穫期や開花期などこだわりの条件で商品を検索できる機能もご用意しております。
  • 大和友の会のご入会で10%OFF
    1年会費1,000円(2年会費1,900円)にご入会いただくと全商品10%OFFでご提供。情報満載の会報誌が年4回届いたり、珍品種や希少種も優先・限定販売!
人気ワード
大和ルージュ PW アジサイ スイレン ダイコン
ページトップへ